ネイルの勉強をするなら!手軽に挑戦出来る通信講座

勉強

オーディションに受かるには

芸能プロダクションの仕事

モデル

私は、学生時代にイベントコンパニオンやキャンペーンガールをしていました。仕事は展示会場の受付や、新しい商品の宣伝活動でした。登録制なのと、仕事によってはオーディションを受けます。コンパニオンの派遣会社は、登録後にレッスンをする会社も有りますが、しない会社も有ります。私はコンパニオン派遣会社以外にも芸能プロダクションにも応募しました。芸能プロダクションの仕事は、多種多様なので良い仕事を受けるには有料でのレッスンをかなり受けなくては自分のスキルでは中々仕事は出来ないと感じました。私のレベルでは、テレビ番組の再現のシーンやエキストラに近い仕事ばかりでした。コマーシャルや雑誌のモデルが出来たら良いなと思いました。

スキルアップに向けて

モデルのオーディションに受かるには綺麗なウォーキングや立ち姿、ポージングが出来なくてはなりません。私はモデルの専門学校に通う事にしました。モデルの専門学校の科目は、ウォーキングやポージングはもちろん、メイク方法や身体の内側から綺麗になる勉強も有りました。私はウォーキングが不得意で、悪い歩き方の改善にはかなり苦労しました。ウォーキングの講師は、元パリコレのモデルの方でした。並んで歩くと、雲泥の差を感じました。モデルの専門学校は安い学費では有りませんが、やはりレッスンを重ねるとオーディションに通ったりスカウトを受けたりメリットが増えます。専門学校選びは、実際に見学をしたり体験をしてから始めるのも良いと思います。